人生相談 仕事

【教えて】資格勉強中、上司の心無い言葉が許せません

Q.仕事で必要な資格を取るために勉強をしている30代の男性です。難しい資格で、取得したらいずれ独立するつもりです。働きながらスクールに通ったり帰宅後や休日に勉強したりと頑張っているのですが、既に資格を持っている上司がそれを貶すようなことを言います。多くは「頑張りが足りない」というような内容で、思わず反論するとひどく見下されます。人間的に否定されるような態度で、嫌われているのだと思います。資格を取るまで今の職場を辞めるつもりはありませんが、この上司とどう付き合っていけばよいでしょうか?アドバイスをお願いします。

A.上司はあなたを正当に評価していないというお悩みですね。仕方のないことです。言われるまま、反論などもしないようにしましょう。上司は確かにあなたをよく見ていないかもしれませんが、資格を取るまであなたが半人前であることも確かなのです。言い方はきついものの、上司は「もっと頑張れ」というようなことを言うのですよね?それはもっともでしょう。あなたは頑張らないと、資格を取って独立することができません。

もっと頑張れる余地があるのであれば、頑張りましょう。上司が叱咤してくれる分、「なにくそ」という気持ちも起きやすいはずです。拍車をかけられているのだと思いましょう。もうこれ以上は無理なくらい頑張っているのだとすれば、上司の言葉を真に受ける必要はありません。「頑張れ」と言われたら、心のなかで「はい、頑張っています」と答えればよいのです。どちらにせよ反論するだけ無駄です。反論を考えたりイライラしたりする時間を勉強にあてましょう。

いずれ独立をということですから、将来的にもずっとその上司と付き合う必要はないわけです。今だけです。腹立たしく思っても、受け流すようにしましょう。最近は部下に「頑張れ」と言わない上司も多いようです。頑張っているあなたと、あなたを奮起させられる上司の関係は、客観的には決して悪いものではありません。

【心配】彼氏と教え子の関係が気になってしかたありません

Q.高校教諭をしている男性と結婚を前提に同居しています。彼の教え子の3年生の女生徒が、頻繁に彼とやり取りをしているのが気になります。メールのほか、ラブレターめいた手紙も受け取っているようです。3年生と言えばもう大人なので、深い仲に発展しないか不安です。彼は特にかっこいい見た目というわけではありません。相手は子供なのだから心配する方がおかしいと彼は言いますが、どうしても不安になってしまいます。耐えるのも辛いですが、かといって行動を起こすわけにもいかず、毎日もやもやした気分で過ごしています。

A.わたしの娘も高校生のとき、同じような状態でした。2年生、3年生の間、一人の先生に熱を上げていましたが、卒業した今ではまるきり忘れてしまったかのようです。先生も無下にはできないらしく、卒業したらデートの約束をしていたようですが、結局どうなったのやら。少なくとも深い関係にはなっていないと思います。

確かに、知り合いの知り合いくらいの人には、教師と生徒が付き合ったり結婚したりという話も聞かないわけではありません。ですがそれ以上に多くの生徒が先生に夢中になっているはずです。じぶんも思い返せば、一人や二人は素敵だなと思う先生がいました。わたしは積極的に行動することもなく、淡い憧れのまま終わってしまいましたが、行動力のある子ならメールや手紙くらいは渡すでしょう。

若い先生はたいていモテるし、たいていは何事もありません。鷹揚に考えましょう。生徒から人気があっても彼はあなたを選んだわけです。あなたがあまりやきもきして、つまらない詮索をしていると、彼の方が嫌になってしまいますよ。高校3年生ということですから、生徒さんも先生も気を張っている部分があるはずです。あなたは教師の妻になる選択をしたわけです。余計なストレスを与えずに家庭ではくつろげるようにしてあげましょう。あなたが素敵な奥さんであれば、小娘の存在など入り込む余地はないはずです。

【お悩み】傷つきやすい性格の自分が嫌です

Q.40歳の女性です。結婚歴はなく、実家で暮らしながら週5日のパートで働いています。消極的でネガティブな自分の性格が嫌です。何でも人が言ったことを悪い意味に推測して自信をなくしてしまいます。自分では結婚が遅いことも、もう子供はできないだろうことも受け入れているつもりです。ですが周りの人に何気なくそういったことを指摘されると、とても悲しく腹立たしくなります。どうして人を傷つけて平気でいられるのでしょうか。無神経な世の中も、傷つきやすい自分も嫌いです。効果的な対処方法がありましたら教えてください。

A.傷つきやすいのはあなただけではありません。ひょっとしたらあなたが何気なく言ったことが誰かを傷つけているかもしれませんよ。消極的でネガティブなのも、決して珍しい性質とは言えません。自分だけが、と思いこまないようにしましょう。あなたは特別優れてもいなければ、特別劣ってもいません。自分の弱さを自覚したうえで堂々と顔を上げて生きていきましょう。

結婚のことを指摘されるのは嫌ですね。実際に女性は40歳になると結婚している人が多くなりますから、そのイメージで物を言われるのは仕方がないと思うしかありません。相手も別に、あなたを批判しているつもりはないはずです。また同じことを言われたら、「この人は型通りにしか物を考えられない、想像力の乏しい気の毒な人なんだ」と思って同情してあげてください。

わたしは子供が小さいころ、子供が喜ぶからとウィンナーをよく食卓に出していたら、義母に手抜きだと言われてとても落ち込みました。当時は義母を悪くも思いました。けれど立場が違うだけで、どちらが間違っているわけでもないのだろうと最近は思っています。義母は孫の健康を心配しただけですし、わたしにはわたしなりの言い分があります。

あなたを心配して言ったつもりの言葉があなたを傷つけることもあります。そういった言葉は多めに見てあげてください。反対に、悪意を持って発せられる言葉もあります。それは、その人が誰かに傷つけられているから、その人も誰かを傷つけないと気が済まない状態なのです。いずれにせよあなたが深く受け止める必要などありません。もし今後傷つけられたと感じたら、相手は想像力が乏しいか、あなた以上に傷を抱えた可哀想な人だと思うようにしましょう。

【Q&A】20代後半、これから学校に通うのは遅い?

Q.20代後半の会社員です。大学卒業後、大手企業に就職してキャリアを積んできました。恋人との結婚話も出ています。今の会社は条件としてはとても良く、大きな不満もありません。しかし2年ほど前からほかに憧れている会社があります。今の仕事を辞めて専門学校に通って就職し直したいのです。言えば反対されると思って恋人にはまだ言っていません。学生になりたいと言ったら結婚の話はなくなるでしょう。どちらを選ぶべきでしょうか。

A.あなたは今の恋人と結婚をしたいのでしょうか?したいのであれば相談しましょう。意外と応援してくれるかもしれませんよ。ダメならそのとき考えましょう。恋人を選んで夢を諦めるか、夢を選んで恋人を諦めるか。恋人の反応がわからないままでは選択肢もありません。

いったん就職をして世界を広げたうえで本当に自分がしたいことを見つけたのですね。だとしたら遠慮なくそちらに飛び込みましょう。20代なら遅くはありませんが、もたもたしていると体力も気力もなくなってしまいます。なあなあで結婚して子供ができた後では、夢を追いかけるのはわがままになってしまいます。独身の今、その考えに至ったのは良かったと言えるでしょう。

ですが、本当にその仕事をしたいのですか?あなたがどうかはわかりませんが、世の中の多くの人は一つのものに飽きてくると、別の魅力的な何かを求めてしまいます。浮気心と同じです。新しく面白そうなものに気を惹かれているだけだということはありませんか?もしそうなら、冒険するのはやめましょう。仮に成功したとしても、また何年か経ったら同じ誘惑に駆られるに違いありません。

独身ならかまいませんが、気まぐれに付き合わされる家族は堪ったものではありません。あなたの気持ちがどちらかをはっきりさせるためにも、恋人とよく話し合いましょう。恋人に説明をして、また恋人もそれについて考えることで、あなたの本当の気持ちを客観的に分析できるはずです。悩んだまま結婚するのだけは避けてください。今だったら恋人も将来を選ぶことができます。

【ご質問】他人の言葉遣いが気になります。神経質でしょうか?

Q.20代後半の男性です。世の中に溢れる乱れた日本語が気になってしかたありません。年下の若い人だったらまだ許せるのですが、上司や同年代以上の人が言うのが耐えられません。上司はいつも電話で相手様に対して「おりますか?」と聞きます。毎回なので言い間違いではなく思い違いです。同僚が上司に対して「ご苦労様です」というのも気になります。それとなく訂正してあげた方がよいのでしょうか?大きなお世話だとは思うのですが、直してあげた方がその人のためにもなると思うのです。

A.あなたは正義感の強いまっすぐな人ですね。嫌われてもよい覚悟があるのならどんどん訂正して回りましょう。迷惑がられるでしょうが、周囲の人はそれをあなたのキャラクターだと思って、案外すぐに受け入れてくれるかもしれません。そうなればあなたはより正しい日本語を身に着けようとして勉強なさるはずです。ご自身にとっても成長のチャンスとなるでしょう。

ですが、周囲の方を直して回ったところで、あなたの不快感はなくならないはずです。テレビをつければ正しくない日本語なんていくらでも耳にしますよね。心の平穏を保ちたいのなら、気にしないようにする技術を身に着けたほうが得かもしれません。

今辞書に載っている言葉でも、その昔は間違った用法だったということが少なくありません。間違った使い方が世の中に定着すると、そちらも正しいとされてしまうわけです。何だかおかしいようですが、実際にそうなのだから仕方ありません。「ご苦労様」という表現も、目上の人に言うのが定着すれば、辞書にそう載るはずです。

そうなると、何が正しいのかなんてわかりません。言葉は生き物です。使う人が変われば意味も変わります。だから気にする必要はない、なんてことはありませんが、そういうものだと思っていれば神経質になりすぎずに済むのではないでしょうか。そもそも言葉は相手に意味が伝わればそれで良いとも言えます。大事なのは言葉より伝えたい内容です。

個人的にはあなたには日本語について徹底的にこだわってほしいと思います。きっとあなたと同じような人はいますよ。皆が皆そうではないからこそ、そこがあなたの魅力になると思います。仲間を見つけて、正しい日本語を広めるような活動をしてください。普段は何気なく間違った言葉を使っていても、正しい日本語を知ると嬉しくなる人はわたしを含めてたくさんいますから。

【不安】夫が生活費をくれません。別れたいです

Q.結婚して7年目の30代女性です。子供はいません。夫は前向きな楽天家で、一年前に突然営業の仕事に転職しました。それまでも裕福ではありませんでしたが、営業になってからは収入が不安定で、生活費を2か月に一度くらいしか入れてくれません。家計はわたしが支えている状態です。不満なのは夫がこの状態に危機感を持っていない点です。また夫は子供ができづらい体質です。年齢的に今ならまだやり直せるのでは、と思い、離婚を考えています。身勝手でしょうか?

A.わたしの夫も前向きな楽天家です。わたしは反対に神経質で心配性ですから、何かと価値観が合わずイライラすることもあります。生活が苦しいのは夫のせいだと思うのに、夫には反省する様子もどうにかしようとする様子もないのですよね。心のなかでは思っているのかもしれませんが、それを感じられずに平然としているところを見ると憎々しくなります。

年齢的に子供をどうするかで焦ってもいるわけですよね。あなたがどうしても子供が欲しいのであれば、それを理由に別れるのも一つの選択肢かと思います。ですが、別れた後思い通りにうまくいくかはわかりません。理想の相手がなかなか見つからなければ、今より不幸になる可能性もあります。

現状、あなたが働いて生活が成り立っているのであれば問題ありません。旦那さんもきちんと働いてくれてはいるわけです。子供がいてあなたが働けなくて生活費ももらえないのでは大変ですが、そうではありません。収入と子供の問題以外に、旦那さんへの大きな不満はないのではありませんか?

収入が多くて家族も大事にできる人はそうはいません。収入が多い分忙しくて家族をなおざりにしたり、配偶者を召使のようにしか考えていない人もいます。子供ができると夫婦仲が悪くなることもあります。そうした環境にある人はあなたを羨ましいと思うかもしれません。幸せか不幸せかを決めるのは自分です。漠然とした「幸せ」のイメージを追って誤った選択をしないことを願います。

【教えて】何をやっても長続きしません。何が向いているでしょうか

Q.20代後半の女性です。高校卒業後、法律系の専門学校に入学しましたが経済的な理由から中退、その後はアルバイトを転々としています。イラストレーターになりたくて通信講座を受けたり賞に応募したりしていますが現実的な夢ではないと感じています。もっとしっかりした仕事につかなければとも思います。でも夢を追いかけたい気持ちもあります。何か向いている仕事がないでしょうか。

A.絵を描くのが好きなのですね。イラストレーターになれるかはわかりませんが、特技として伸ばしていきましょう。今はブログなどで発表する機会がたくさんあります。育児漫画で人気が出る人もいますよね。続けていればどこかで評価されるはずです。描くことがあなたにとって癒しであり娯楽であるならなおさら、どんどん描いてください。

ただし気になる点もあります。イラストは趣味程度に続けながら仕事を転々とされているようですね。いつかはイラストレーターになると思っているから目の前の仕事に集中できないのではありませんか?どっちつかずはいけません。もう大人の年齢です。生き方を自分で選ぶ権利はありますが、その負担を親にかけてはいけません。自立した上でわがままを言いましょう。

本気で夢を叶えたいのなら、自分で働いて稼いだお金で生活しながら賞への応募などに専念しましょう。だらだら続けてはいけません。期間を区切って全力で取り組むのです。そこまでの夢ではないのなら、仕事と趣味をはっきり分けて、就ける仕事で頑張りましょう。

夢と実益を兼ねた仕事に就ける人というのは多くありません。また、「向いている仕事でなら頑張れる」というのはただの逃げ口上だと自覚しましょう。わたしが今まで会ってきた人のなかで「仕事ができる人」というのは、好きでも嫌いでも向いていてもいなくても、与えられた仕事に全力で取り組める人です。そういった人はどこへ行っても評価されます。

あなたがせっかく就いたアルバイトでもすぐに嫌になってしまうとしたら、仮にイラストレーターになれたとしても嫌になるはずです。理想と現実は違ったと文句を言うでしょう。あなたが何にもなれないのは、目の前のことをおざなりにしてだらだら生きているからです。

【お悩み】30代の子供がなかなか結婚しなくて困っています

Q.60代女性です。30代の息子と娘がなかなか結婚してくれません。娘は都会で恋人と同棲していますが、仕事の方を頑張りたいからと結婚をする気がありません。息子は実家にいて、恋人もいません。早く結婚しろというと、親の価値観を押し付けるなと言って反発します。ですが息子はもてないだけのような気もします。二人ともこうなので困っています。発破をかけるよい方法はありませんか?よろしくお願いします。

A.生涯独身の男女も増えてきていますが、それでも30代となると結婚を意識する人が多いような気がします。親として「早く結婚しろ」というのは間違っていないでしょう。それがきっかけになることもあるはずですから、あまりうるさくならない程度に言うのはよいのではないでしょうか。

もうじき40歳になるうちの弟も結婚していません。うちの親はあなたと反対で、「結婚しろ」なんて言ったことがありません。全部本人任せです。わたしは嫁に出ているので弟が跡継ぎですが、「跡を継がせる」という感覚もないようです。両親が死んで弟が死んだら家は絶えます。それでもかまわないと思っているようです。

ただ、わたしには言うのですが、弟はもっと早くにせっついてほしかったようです。大人しく奥手な性格なので、恋人を探すきっかけがなかったようです。探していたら見つかっていたかは別として、今よりは行動をしていたでしょう。あなたのご子息はうちの弟と似ている気がします。お母様が何か言えば反論するでしょうが、本音では結婚したいと思っているのでは?

だとしたら、出会いを提供してあげるのが一番でしょう。それができないのであれば、小言を言う必要もないと思います。一緒に暮らしているのですから仲が悪くならないようにしてください。一方でお嬢様は自分でいろいろ考えているのではありませんか?大事な人と大事な仕事に恵まれて、きちんと自分の行く末を見据えているのだと思います。もう大人なのですから、本人の判断を尊重してあげてください。

結婚させたいのは子供たちの幸せを願っているからですか?それともご自身の体面を気にしているだけ?どちらにせよ、一方的に要求するのではなく、子供たちが今後どうしたいと考えているのかを冷静に話し合ってほしいと思います。

【心配】近所づきあいが苦手。子供ができたら避けて通れませんよね

Q.結婚して2年の30代女性です。昔から人づきあいが苦手です。アパートの近くに公園があり、子供を連れてきたお母さん方が立ち話をしているのをよく見かけます。年齢的にそろそろ子供が欲しいのですが、あの話の輪に加われるか不安です。近所づきあいをせずに一人で育てることは可能でしょうか?また、生まれた子供も人見知りだったらかわいそうなので、子供を作らない方がよいのでは、とも思います。同じ経験をされている方はいらっしゃらないでしょうか。

A.子供ができたら話の輪に入れるか、というお悩みでしたら、心配いりません。赤ちゃんを連れていれば向こうから話しかけてくれます。スーパーでも電車のホームでもトイレ待ちの行列でも、赤ちゃんを見ると笑顔になる人というのは、あなたが思っている以上にたくさんいます。近くに親子連れの多い公園があるなんて理想的じゃありませんか。連れて行けばきっと声をかけられますから、そこに住んでいるのでよろしく、と言えばよいのです。あなたにも赤ちゃんにも友達ができるチャンスです。

引きこもりの状態で育てるなんていけませんよ。子育ては体力的にも精神的にも大変です。ホルモンバランスの乱れからうつ症状になってしまう人もいます。子育てがしんどいなと思ったら外に出て、気分を変えた方が効果的です。人づきあいが苦手だと言いますが、先輩方にわからないことを教えてもらったり、ちょっと不安をこぼすだけでも気が楽になると思いますよ。

わたしには子供が3人います。可愛いと思える時ばかりではありません。女親にとって小さいうちの男の子は可愛いと言いますが、そう思えない時期もありました。結婚せずに子供もいなかったらもっと自由に生きられたのに、と思うこともあります。でもやっぱり、子供たちがいないことを想像すると、いてくれてよかったなあと思うのです。健康面や経済面で問題がないのなら子供を作りましょう。子供はあなたの世界を広げてくれますよ。

【不安】恋人がいません。結婚できるか不安です

Q.25歳の会社員女性です。わたしには今まで恋愛経験がなく、心の支えとなるような趣味もありません。毎日職場と自宅の往復で、つまらない人生を過ごしていると思います。結婚願望は強いのですが、容姿に自信がないため何も行動を起こせません。自分を変えるためのきっかけが欲しいとも思います。どなたか助言をお願いします。

A.問題はあなたの意欲のなさにあると思います。ひとまずあなたの美醜は置いておきましょう。世の中、いろんなカップルがいます。男性が美人を好むのは事実ですが、美人しか結婚できない、ということはありません。見た目以外の部分で女性を評価する男性もたくさんいます。あなたがそういった男性と出会えればそれでよいわけです。

あなたが起こしたい行動というのは恋人探しですよね。それは、美人でも難しいものです。あなたが魅力的に感じた男性は他の誰かも魅力的に感じています。ターゲットが決まったからといって必ず撃ち落とせるものではありません。自信がないというならなおさら、恋人探しのための行動はうまくいかないでしょう。

そもそもどうして結婚をしたいのですか?結婚をしても別れる人や、不幸になる人は大勢います。わたしも何度離婚を考えたかわかりません。結婚すれば幸せになれる、という考え方はやめましょう。今あなたに趣味がなく毎日をつまらないと感じているなら、結婚してからもつまらないはずです。岐阜結婚式場選びサイトも色々ありますしね。

恋人ができれば楽しくなるだろうと思っていますか?好きで付き合ったはずの恋人の嫌なところを知って悩む人もいます。そして多くのカップルは別れます。受験と違って、一回合格すれば絶対、というものではないのですよ。心の支えがないとしたら、恋愛で悩んだとき、今よりもっと辛い状況になるのではないでしょうか。

助言はこうです。恋人ができてもできなくても、人生が楽しくなるようなことを始めてください。スポーツでも手芸でも構いません。地元のサークルに入るとかスクールに通うとか、人と接触を持つようにします。そうして知り合ったなかに運命の人がいるかもしれませんし、いなければ仲良くなった人に知り合いの紹介を頼みましょう。出会うにはまず人脈を広げるのです。

サイトマップ